★★★管理人「高橋御山人」の記事が学研プラス月刊ムー 2017年7月号に掲載されました!!★★★
◇管理人刊行、神社対談動画「高橋御山人の百社巡礼拾遺」Youtubeにて配信中!◇


邪神大神宮 参拝はこちらをクリック(総合メニューへ)
twitter facebookページ note VALU


最終更新日 紀元弐千六百七拾七年(平成二十九年)長月弐拾参日
203321 番目の参拝者なり
参拝はこちらから(総合メニューへ)

【最新情報】
□第五十八回 鬼女紅葉祭り(戸隠)の様子を公開□
■日本全市町村踏破録を開設■
◇◇AppleMusic/Amazon Audible 神社対談オーディオブック「高橋御山人の百社巡礼」百社完結!◇◇
◇派生作品「高橋御山人の百社巡礼拾遺」もYoutubeにて無料公開中!◇
◆◆◆管理人出版書籍「鬼女紅葉伝説紀行」県立長野図書館収蔵!◆◆◆
◆◆お求めは大阪銀孔雀か長野おに屋か八王子8Beatへ◆◆
小説「ラスト・シャーマン」解説執筆■
◆桜花出版「JEEP LIFE」にて「険道 〜険しい都道府県道と沿道のフォークロア〜」連載中!◆


当WEBサイト管理人著作物
  ●紙書籍「鬼女紅葉伝説紀行 鬼無里編」
当サイト未収録、鬼無里・加茂神社例祭記録と、
大宮司制作「鬼女紅葉礼賛巫術復興祈願祝詞」、
同祝詞口語訳・注釈、祝詞奏上儀式解説も所収!
大阪「呪術と魔法の銀孔雀」
長野・鬼無里「十割そば処おに屋」
「コワーキングスペース八王子8Beat」にて販売
県立長野図書館へも収蔵!

●Kindle電子書籍
「鬼女紅葉伝説紀行 西鬼無里」(個人出版)
「究極のお伊勢参り」<全四巻>(株式会社桜花出版)
いずれもKindleの他、AndroidやiPhone、iPadでも閲覧可能

●オーディオブック
「高橋御山人の百社巡礼」シリーズ
 Apple Music、iTunes store、Amazon Audibleにて好評発売中

邪神大神宮Facebookページ




光在る処、闇在り。
神在る処、邪神在り。
古来よりこの国には、神々が坐すともに、
「邪神」とされた神々もまた鎮まり坐した。
そこには、今やこの国の民が忘れつつある、
「闇の日本史」が横たわっている。
だが、「邪神」なくしてこの国は成り立ち得ず、
また「邪神」を祀ることによってこの国は保たれてきたのである。
世に国際化などと言われて久しく、
日本人の民族性が失われつつあることも、
もはや議論の対象とさえならなくなりつつある。
そんな今こそ、「邪神」とされてきた神々の真実を明らかにし、
改めてかの神々を恐れ畏み祀るべし。
そして、願わくば「日本」とは何かという問い掛けへの、
答えをば賜り給え。

閉ざされし禍つ神の祠の扉開くは、今ぞ。

参拝

今のところ当神宮で最も篤く祀られているのは
長野県戸隠村・鬼無里村に伝わる、謡曲「紅葉狩」で有名な鬼女紅葉と、
アイヌ神話・伝説で語られる淫魔パウチカムイ
そして古代、朝廷に反抗的だった土着民にしてその後大蜘蛛の妖怪となった土蜘蛛
今後両面宿儺、八面大王、天津甕星、荒覇吐神などの神々を奉斎予定。